安全に稼ぐなら風俗求人サイトを選ぶべし!その理由は

>

求人でチェック!新時代の風俗の形

もはやスタンダード?障害者専門風俗

ここ数年、「稼げる風俗」のトレンドとなりつつあるのが障害者専門風俗です。マイノリティ風俗ともよばれており、2000年以降から東京都内を中心に増えはじめました。業態としてはデリヘルがメインで、ホテルや自宅さえバリアフリーであれば車椅子であっても通常通りのサービスが行えるため、一般的な風俗店にありがちなマイノリティの入店拒否がありません。また、マイノリティ風俗では介護士や看護師など、特殊なスキルがあれば年齢層が高くても採用されるため、女性のセカンドキャリアをサポートする、という点でも大きな意味を持っています。マイノリティ風俗では特別な介護スキルが必要になる反面、いわゆる本番強要などのトラブルのリスクが低いため、風俗初心者にとっても働きやすい環境がととのっていると言えます。

意外とおすすめ!JKリフレ

20代前半の女性であれば、思いきってJKリフレに飛び込んでみるのもひとつの方法かもしれません。JKリフレとは、「女子高生風のコンパニオンと一定時間過ごせる」というお店であり、本物の女子高生に性的サービスをして問題となったJK散歩とはこの点で異なっています。JKリフレの最大の特徴は、「性的サービスがない」ということです。ほとんどのJKリフレは厳密には風俗店としては分類されていないため、基本的には射精をともなうサービスはなく、女性のほうも服を脱ぐ必要がありません。ただ、一部のJKリフレは風俗店として登録していたり、裏オプションとして非合法な本番サービスなどを黙認していたりする場合があるため、求人案内やそのお店の客層などをチェックしたうえでお店を決めましょう。